【提案実現】多胎児家庭の支援

双子や三つ子といった多胎児家庭の置かれている環境は過酷です。だからこそ育児を社会で支える仕組みを早急に構築する必要がると考え、多胎児家庭の支援を提案していました。 そして、昨年12月、多胎妊婦及び多胎児を養育している家庭の負担を軽減するために、多胎妊産婦サポーターを派遣し、育児や家事の支援を行う「多胎妊産婦支援事業」がはじまりまし…
コメント:0

続きを読むread more

【提案】ふるさと納税を活用した経済活性化策

近年、ふるさと納税を活用したクラウドファンディングに取り組む自治体が増えています。これは、自治体が抱える問題解決のため、ふるさと納税による寄附金の使い道を具体的にプロジェクト化し、そのプロジェクトに共感した方から寄附を募る仕組みです。本市では、地場産業である松盆栽のPR動画を作成するプロジェクトに活用されました。 これまでは、一般…
コメント:0

続きを読むread more

【提案】地球温暖化対策(省エネ住宅の普及促進)

市当局に、省エネ住宅の普及を促進する提案をしました。 環境省によると、住宅からのCO2排出量は日本全体の16%を占めており、特に、居住中のエネルギー消費を減らすことは、CO2削減を大きく促すと言われています。 そのようなことから、省エネ住宅を増やしていくことができれば、CO2排出量を確実に減少させていくことに繋がると考えられ…
コメント:0

続きを読むread more

【提案】地球温暖化対策(卒FITをターゲットとした施策)

卒FITをターゲットとした施策について市当局に提案しました。 2019年11月、固定価格買い取り制度(FIT)が始まって10年を迎えました。10年間の固定価格での買取期間が終了し、今後、所謂卒FITが確実に増加していきます。卒FITを迎えた発電設備は、自家消費もしくは相対・自由契約による余剰電力の売電を選択することになります。対象…
コメント:0

続きを読むread more