高松市議会議員 中西しゅんすけ

アクセスカウンタ

zoom RSS また一つ実現しました

<<   作成日時 : 2016/06/10 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

3月議会での私の提案(高松市連合自治会連絡協議会の防犯灯施設賠償責任保険への加入と、それにかかる助成制度創設)が早速実現しました!

詳しくは、私の提案要旨をご覧ください。

本市に設置する防犯灯は、自治会の所有になっております。そのため、防犯灯の設置、維持管理はもとより、責任も自治会にあり、これを前提に様々な制度設計がされています。

まず、設置と維持管理ですが、国においては、昭和36年に防犯灯等整備対策要綱を閣議決定。この中で、「防犯灯等を設置するものに対し、その設置費用の一部を補助すること。一般民間人の負担においてその維持管理にあたっている防犯灯等については、努めてその維持管理に要する費用を負担するよう措置すること」と定められております。本市では、これを根拠に、防犯灯新設等助成金交付規程を定め、自治会に対し、設置や維持管理に必要な経費を助成しています。

一方、防犯灯の落下などの事故が生じた際の責任については、所有者である自治会が負うことになりますが、その在り方について、これまで大きな事故がなかったことから、議論がされてきませんでした。私自身は、所有者が自治会であるため致し方ないと思うものの、その公共性に鑑み、事実上自治会に負担が生じないような制度をつくるべきだと考えます。

そこで、他都市の状況を調査しました。防犯灯の所有については、多くの市町村が本市と同様に、自治会所有となっております。特筆すべきは、本市と異なり、多くの地域で、防犯灯を管理する連合自治会などが、防犯灯施設賠償責任保険といった損害保険に加入しているということです。相模原市では、連合自治会に対して、それにかかる費用を補助しています。千葉市は、被保険者を町内自治会等とし、市が契約をしています。本市においても、同様の制度を設けることを提案します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール

photo

中西俊介
(なかにししゅんすけ)

1976年10月
 香川県高松市木太町生まれ

2001年3月
 東京大学大学院理学系研究科修士課程修了

2001年4月
 IBM入社

2011年4月
 高松市議会議員選挙初当選

現在
 高松市議会議員(2期目)

Facebook


中西俊介Facebookページ

Twitter

また一つ実現しました 高松市議会議員 中西しゅんすけ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる