高松市議会議員 中西しゅんすけ

アクセスカウンタ

zoom RSS 3月議会閉会

<<   作成日時 : 2016/03/24 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

3月議会最終日。

当局より追加提出された補正予算案等の議案、委員会提出議案、議員提出議案の採決を行い、いずれも賛成多数で可決しました。

このうち、委員会提出議案「議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部改正」の賛否と我が会派の考え方をお知らせいたします。

本市では、これまで常任委員会などに出席すると費用弁償が支給されてきました。1日あたり6,500円もしくは6,000円になります。

昨年、費用弁償を廃止する議案が議員提出議案として提出され、この間、議会運営委員会において議論されてきました。この議案は、3月議会初日に、反対多数で否決され、その後、今定例会に、委員会から、一律3,000円に減額する議案が提出されていたものです。

この件について、会派の考え方は以前のブログで報告済みですが、あらためて、今回の賛否と考え方についてご報告いたします。

結論からいうと、私たちは、減額案に賛成しました。その理由は次に述べるとおりです。

会派としては、金額をどうするかではなく、それ自体を自分たちで決めるということに、市民の皆様の納得性が得られないとして、第三者の視点で判断する仕組みにするべきとしてきました。私自身は、既にある報酬等審議会(第三者機関)で、議員報酬・政務活動費と合わせて、総合的に判断していただき、どのような結果であれ、我々は、その答申に従うべきだと考えます。このことは、会派として委員会の中で訴えてきましたが、最終的には、この案は採用されませんでした。

委員会では、費用弁償を支給している同規模の他都市の平均を根拠の一つとして、3,000円への減額案が提出され、賛否を問うことになりました。私たちの案は採用されなかったため、苦渋の選択でしたが、委員会提出議案も否決されてしまうと、当面現状のままになってしまうことから、少なくとも、それだけは回避しなければならないとの判断から、今後も引き続き、第三者機関の設置等を検討することを前提に「賛成」という決断をしたところです。

したがって、今回の結果を最終的なものにするのではなく、継続して取り組んでまいりたいと思います。また、併せて、この他にも、議会改革・改善していきたい点は多々ありますので、都度ご報告・お知らせいたします。

※ 日々の活動はFacebookTwitterでタイムリーに情報発信しております。詳しくはそれぞれのリンク先をご参照ください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール

photo

中西俊介
(なかにししゅんすけ)

1976年10月
 香川県高松市木太町生まれ

2001年3月
 東京大学大学院理学系研究科修士課程修了

2001年4月
 IBM入社

2011年4月
 高松市議会議員選挙初当選

現在
 高松市議会議員(2期目)

Facebook


中西俊介Facebookページ

Twitter

3月議会閉会 高松市議会議員 中西しゅんすけ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる