高松市議会議員 中西しゅんすけ

アクセスカウンタ

zoom RSS 9月議会 一般質問結果のご報告 vol.5

<<   作成日時 : 2013/10/11 14:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

vol.4に引き続き、9月議会の一般質問結果についてご報告いたします。

5.本庁舎の火災時等における対応とその備えについて

質問
火災等の緊急時における現在の取り組み状況は?

職員と来庁者の安全を意識した避難訓練等を継続的に実施し、有事に備えるべきだと考えるが、お考えは?


答弁
本庁舎の火災時等における対応とその備えのうち、現在の取り組み状況についてでありますが、本庁舎では、火災予防のため、各階に防火・防災責任者を、また、各課に火元責任者を設置するとともに、万一の火災発生等に対応するため、各階の職員による自衛消防隊を組織し、消防機関への通報や初期消火、来庁者の避難誘導、負傷者の救護などの活動を行うこととしております。

このうち、自衛消防隊につきましては、火災発生時において、初期の役割を担い、迅速に行動できるよう、年1回、庁舎防火・防災研修会を開催し、消防士の指導の下、避難誘導経路の確認を始め、応急救護や初期消火、避難誘導などの訓練を実施しております。

また、 7月の宝塚市役所火炎瓶放火事件に見られるような、特別な害意を持つ者への対応は、難しいものがありますが、現在、本庁舎につきましては、危機管理の観点から、防犯カメラの増設について、検討を進めているところであります。

なお、本市におきましては、行政に対する不当要求に対処するため、各課に、不当要求防止責任者を配置するとともに、定期の講習会等の開催や、対応マニアルの周知などを行うことによりまして、職員の意識啓発と対応力の向上に努めているところであります。

次に、避難訓練等を継続的に実施し、有事に備える考えについてでありますが、本庁舎におきましても、近年来庁される市民や職員に危害を及ぼすおそれのある事件が発生してる現状を勘案いたしますと、施設管理のあり方につきましては、危機管理の観点から早急に問い直す必要があるものと存じております。

その一方で職員の危機管理意識を高めるため、適宜の事案発生を捉えて行う日常的な意識付けとともに、実際に体を動かしてみる避難訓練等の取り組みが非常に重要と考えており、今後、訓練方法の改良も図りながら継続的な実施を重ね、有事に備えてまいりたいと存じます。

なお、先程申し上げた宝塚市では、放火事件発生時の状況や、来庁者の避難誘導などの対応状況をまとめた、記録映像の作成を進めているとのことでございます。

この記録映像につきましては、作成され次第、お借りすることができますので、本市職員に視聴させるとともに、その内容を参考に、現行の防火・防災などの危機管理体制や関係マニアルを検討するなど、他市における教訓を役立ててまいりたいと存じます。


解説
去る7月12日、兵庫県宝塚市役所で火炎瓶による放火事件が発生し、約1時間後に消し止められたものの、市職員約500人と来庁者約100人が庁舎外に避難し、男女5人が病院に搬送されました。また、この火災により、書類の紛失や庁舎の一部が使えなくなるなど、市民生活への影響も大きく、たいへんな問題となっています。

本市においても、2年前にはガソリンに火をつけようとした事件も実際に発生しており、このほか、本庁舎を含む市有施設において、威力業務妨害や職員への暴行事件などの発生頻度が高まっています。

これら不当行為等のうち、発生報告書作成までに至った事件は、平成22年度は3件でありましたが、23年度以降の2年余りで26件と急増。このうち、警察官の出動を要請したものが16件となっております。

市役所は多くの市民が訪れることや、書類など燃えやすいものが多いことから、ひとたび火災が発生すると甚大な被害が想定されます。そこで、日頃からこのような事件・事故にしっかりと備えておかなければなりません。

特に、職員の皆さんには自身の安全確保はもとより、避難誘導など市民の皆さんの安全確保にも責任があります。そのようなことを意識した避難訓練を実施するなど、有事の際に戸惑うことなく、行動できるよう日頃から取り組む必要があると考えます。(現在、本市では、全庁的な避難訓練は実施しておりません。)


Vol.6に続く…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール

photo

中西俊介
(なかにししゅんすけ)

1976年10月
 香川県高松市木太町生まれ

2001年3月
 東京大学大学院理学系研究科修士課程修了

2001年4月
 IBM入社

2011年4月
 高松市議会議員選挙初当選

現在
 高松市議会議員(2期目)

Facebook


中西俊介Facebookページ

Twitter

9月議会 一般質問結果のご報告 vol.5 高松市議会議員 中西しゅんすけ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる